2日でインプラント治療を完了させるプロジェクト始動中

2日でインプラント治療を完了させるプロジェクト始動中

お口の中の状態を光学印象というものでパソコンにスキャンする事ができるようになり、そのデータとCTで得られるデータを組み合わせる事で仮想口腔を作り上げる事が技術的に可能となりました。
CT上でインプラントの埋入位置を決め、その位置に手術の際にズレる事なくインプラントを埋入できるようなガイドを仮想口腔のデータを元に作り出します。
さらに仮想口腔内で土台や被せ物をデザインしあらかじめ手術の前に制作しておく事で、インプラントを埋入すると同日に土台を入れ、被せ物を被せる事が理論上可能です。

しかしとても複雑な工程を得るため、個人の歯科医院でそれを行うのは難易度が高く理論上は行えてもそれを実行に移す歯科医師は今の所おらず、現在インプラントメーカーと協力しながら日本での初めてのケースとしてプロジェクトを始動致しました。

モデルとなって頂ける患者さんを募集し、これから1日目は診断とデータ採取、2日目でインプラント埋入から被せ物の装着と2日でインプラント治療を完結させる予定です。

わずか2日の来院でインプラント治療が可能になれば来院頻度が物凄く多かったインプラント治療が今後劇的に変化していく事になるでしょう。
今回のプロジェクトを成功させ、インプラント専門誌へ掲載される事を目標にプロジェクトを進行して参ります。
そして皆さまに最新のインプラント治療をご提供できるよう日々努力して参ります。

PAGE TOP