3Dプリンター治療(セレック)体験談

3Dプリンター(セレック)

浜松市にありますNSデンタルオフィスの歯科衛生士の野沢です。

先日、私自身初めて3Dプリンター治療(セレック)を体験しましたのでお話したいと思います。

何年も前に治療した所が、歯と歯の間によく物が詰まり、毎日歯ブラシとフロスを通してケアをしていたのですが、歯肉が炎症を起こしたりトラブルが起こる原因となるのでやり直しをお願いしました。

神経が生きている歯の治療でしたので、まずは麻酔からです。普段から患者様が麻酔されるところはよく目にしているのですが、いざ自分となると5.6年振り?!だったこともありドキドキしますね。

2回に分けて麻酔していくのですが、、、
本当に全く痛くありませんでした!!!

古い詰め物を外し、形を整え
セレックの登場です!!

3Dカメラで口腔内を撮影し、コンピュータ上で設計します。その後ミリングマシンが10分、15分程で削り出し詰め物の完成です!

1時間程で新しい詰め物が入ります!!

普通なら、型取りをし次回1週間後の完成になります。型取りが苦手な方もいらっしゃると思いますが、私は詰め物が出来上がるまでの間、仮のフタで過ごすこと、あの独特な匂い、味(なんとなくわかる方もいらっしゃると思います。)がとても苦手なので当日新しい詰め物が入ることがすごく魅力的に感じました☆

翌日、結婚式に参列したのですがおいしくお料理も頂けて大満足です!!!

保険診療ではなく自費治療となりますので詳しくはホームページでご確認下さい。

NSデンタルオフィスのセラミック治療をご希望の方はご予約の上ご来院くださりますようお願い申し上げます。

関連記事

  1. 知覚過敏

  2. 1歳半検診、3歳児検診

  3. 歯科定期健診

    定期健診でクリーニングを3か月に1回受けていたけど・・・

  4. 親知らずが原因で歯並びは悪くなるは嘘?

  5. 口内炎

    口内炎ができる理由と対処法

  6. NSデンタルオフィスの口臭治療

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP