歯科外来診療環境施設基準とは患者さんが安心して治療を受けて頂けるための施設としての環境基準が整っている歯科医院に対する厚生労働省の認定制度となります。

条件は以下の通りです。

  • 偶発時の医療安全研修を修了した歯科医師が1名以上いること
  • 歯科衛生士が1名以上配置されていること
  • 緊急時の初期対応のための機材が整っていること(AED、酸素ボンベ及び酸素マスク、血圧計、パルスオキシメーター)
  • 診療の際の偶発症に対応できるよう、別の保険医療機関と連携していること
  • 口腔内で使用する医療器具に関して患者ごとの交換、専用の機器を用いた滅菌処理を徹底し、十分な感染対策を講じていること
  • 感染症患者に対する歯科診療において、ユニットの確保等を含めた診療体制を確保していること
  • 歯科ユニット毎に歯の切削や入れ歯の調整、被せ物の調整時に飛散する細かな物質を吸収できるように、歯科用吸引装置等を設置していること
  • 歯科診療に関する医療安全管理対策を実施していることを院内掲示していること


当院は患者様に安心して歯科治療を受けて頂けるよう今後も努力を続けて参ります

PAGE TOP