スピード集中治療の流れと費用例

歯が痛い人

①電話で予約。その際にスピード集中治療希望である種をお伝えください。(緊急性の高い痛みに関してはまずは保険の治療で痛みを取る治療を初回は行います)

②初診時に審査を行い治療計画を立案します

  • デンタル撮影×10枚
  • パノラマ撮影
  • CT撮影
  • 歯周病検査

を行い、治療計画を立案させて頂きます。ご説明も含めて1時間程度のお時間を頂きます。医科の人間ドックと同じように初回は検診のみを行います

③治療内容によって1回の治療で半日、もしくはご希望があれば1日かけて治療を行っていきます。治療完了までの日数は症例によって異なりますが最速で治療を行っていきます。

症例1

虫歯のある患者さんのレントゲン

この患者さんのケースは審査により、左下に虫歯が2本(♢と☆)があり、歯周病の進行が認められ歯周病の検査で歯周病が現在も進行する状態にある事がわかりました。

治療初日

治療初日に歯周病の治療を行います。保険治療であれば、スケーリングという歯茎の上についた歯石取りを2日にかけて行い、SRPという歯茎の中についた歯石取りをその後最短でも3回に分けて行うルールがある治療を半日かけて一気に行っていきます。およそ2時間半要します。歯磨きの指導も入念に行います。

更に、左下の2本の虫歯を除去し薬を入れ神経を取る必要があるかどうかを次回の治療時に判断します。痛みがでなければ次回の治療時にセラミック治療を行います。

治療2日目

初回の治療により歯茎の炎症が改善したか確認します。歯茎の炎症が満足できるレベルまで改善されていれば歯周病の治療は終了です。

初回の治療で♢マークと☆マークの虫歯を除去し薬を入れておきましたが特に目立った症状が無ければ2本ともセラミック治療を行っていきます。

当院のセラミック治療は1本およそ1時間程度で治療が完了するため、2本とも1日で治療を終える事が可能です。

2日目の治療はおよそ3時間程度で終了します。

この症例は2日で治療が完了となります。

料金

  • レントゲン審査・歯周病検査料金・・・30000円
  • 重度歯周病治療費・・・・・・・・・・150000円
  • セラミックによる詰め物×2・・・・・100000円×2本

合計  380000円+税

詳しい料金はこちら


症例2

根の治療が必要な患者さんのレントゲン

この患者さんのケースは歯周病の検査は軽度の歯肉炎が認められ、神経まで到達しいる虫歯♢(神経を取る治療が必要)と、根の先で炎症が起こっている歯〇(こちらも根の治療が必要)と被せ物が外れてしまっている歯☆が認められました。

治療初日

軽度の歯肉炎を改善するために全体的な歯茎の上の歯石取りと歯磨き指導。

さらに♢の歯の神経を取る治療、〇の歯の感染してしまっている根の中を消毒する治療を行います。2本でおよそ1時間半

治療2日目

歯茎の状態の再評価を行い、問題なければ歯茎のケアは終了です。

♢の歯と〇の歯の状態が良ければ根の中に最終的な薬を入れる治療を行い、土台を作ります。

そこまで完成したら☆と♢と〇の歯の3本にセラミック治療を行っていきます。この工程で3時間程度かかります。

トータルでおよそ4時間程度かけ2日目の治療は終了となります。

この患者さんも2日で治療終了となり、メインテナンスに今後は移行していきます。

料金

  • レントゲン審査・歯周病検査料金・・・30000円
  • 軽度歯周病治療・・・・・・・・・・・25000円
  • ♢の歯の神経の治療・・・・・・・・・70000円
  • 〇の歯の感染根幹治療・・・・・・・・100000円
  • ☆♢〇3本のセラミック治療・・・・・100000円×3本

合計  525000円+税


詳しい料金はこちら

料金表
PAGE TOP