浜松市歯周病検診をわかりやすく5分で解説!

浜松市歯周病検診をわかりやすく5分で解説!


浜松市東区NSデンタルオフィスの院長の鈴木宏尚です。浜松市の歯周病検診のはがきが届き、詳しく知りたい方のために歯周病検診がどのようなものかわかりやすく解説致します。

下記は浜松市の歯周病検診の公式サイトとなります。

浜松市の歯周病検診サイトのリンク

対象者


浜松市に住所のある方で30歳以上の方が対象です。

年度末時点で30・35・40・45・50・55・60・65・70歳となる方に浜松市からはがきが届きます。

上記以外の年齢で歯周病検診を受けたい場合は、各区役所の健康づくり課に相談すれば受診する事が可能です。

自己負担金


500円

但し、以下の条件に当てはまる方は無料で受ける事が可能です。

対象検診時の持ち物
70歳以上の方(令和4年3月31日までに70歳になる方も含みます)歯周病検診受診券歯ブラシ健康保険証
65歳~69歳で障がいなどがあり後期高齢者医療被保険者証をお持ちの方歯周病検診受診券歯ブラシ後期高齢者医療被保険者証
生活保護を受けている世帯の方歯周病検診受診券歯ブラシ歯周病検診無料受診券(各区役所健康づくり課の窓口で事前に申請して発行を受けてください。)
市民税が家族全員非課税世帯の方歯周病検診受診券歯ブラシ健康保険証歯周病検診無料受診券(各区役所健康づくり課の窓口で事前に申請して発行を受けてください。世帯全員の市民税課税状況を確認しますので、申請前に必ず申告の有無を確認してください。)

健診内容


お口の中の全ての歯ではなく、6本の歯を選択し、同部の歯周病の進行具合をチェックします。

歯周ポケットの深さ、出血の有無、歯石や歯垢の沈着の程度により評価します。

また、虫歯の有無も検査致します。

歯周病ってどんな病気?


歯周病は歯茎に炎症がある状態が継続してしまうと、歯を支えている骨が溶けてなくなって行く病気です。殆どのケースで無症状のうちに進行していくため、静かな病気と言われています。

歯周病の治療に関しては下記記事に詳細に解説しておりますので歯科医院に受診する前の基礎知識として、さらには今後の歯周病の予防のために読む事をお勧め致します。

歯周病検診を受けてみよう


歯周病検診は受託医療機関となっている歯科医院であればどこでも受診することが可能となっており、勿論当院でも受診する事が可能です。受託医療機関はページの上部にリンクのある浜松市のサイトから検索する事ができます。

①事前に歯周病検診を受けたいと歯科医院に予約を取りましょう。

②当日は歯周病検診のはがきを必ず持参して歯科医院を受診しましょう。

注意事項

歯周病検診はあくまで検診であり、治療を行うためのものではありません。歯周病が進行していて治療が必要な場合や虫歯の治療を行うためには、基本的に別日に予約を取り、受診する事となります。

関連記事

  1. 歯科定期健診

    クリーニングを定期的に受けていたけど・・

  2. 歯磨き粉でホワイトニング!?

  3. 交通事故による歯の損傷の歯科治療

  4. 浜松市東区の歯科医院のNSデンタルオフィス

    1歳半検診、3歳児検診

  5. 歯ぎしりする男性

    歯ぎしりがよくない3つの理由

  6. 口内炎

    口内炎ができる理由と対処法

PAGE TOP